サイト説明

現代において「アート」は必須科目です
山口周『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(2018)という本が10万部を突破したように、ビジネスパーソンのアートに対する意識は年々高まっています.

『直観力』でDaiGoさんも書いているように、 ノーベル賞を受賞した研究者や科学者には舞台芸術に携わっている人が多いことが分かっています。なんとその率22倍。他にも、音楽だと2倍、美術は7倍、工芸は7.5倍、文筆は12倍と、芸術に携わる科学者は受賞率が高い。この傾向は発明家や起業家にも当てはまることも判明しています。

 しかし、「勉強したいけれど時間がない」「仕事が手一杯で、専門外の事を勉強する余裕はない」という人が多いと思います。それゆえに、本ブログでは、アートに関する知識、文献を紹介していきます。

 本ブログで提供する知識・文献はアートに馴染がない方でも読んでいけるものが多いので(なぜなら私がそうだからです)、最初の取っ掛かりにして頂ければ幸いです。

 尚、海外旅行が趣味の人にも役に立つのではないかと考えております。いくら観光地や美術館に行っても、何も知識がなければ「きれい」「すごい」で終わってしまいます。パリやベルリンなど、主にヨーロッパの都市に旅行に行く前にサッと読んで頂ければ、新たな気づきを得るきっかけとなるのではないのでしょうか。

皆様の生活がこのブログによってより充実したものとなればこれ以上の喜びはありません。どうぞ宜しくお願い致します。