フランス語初級文法⑥〜avoir現在形の否定形と倒置疑問形

はじめに

今回はフランス語avoir(アヴワール、〜を持っている)の否定形と倒置疑問形を解説していきます。

avoirの否定形と倒置疑問形

avoirの否定形

否定形の作り方は覚えていますでしょうか?動詞をne(ヌ)とpas(パ)で挟むんでしたよね。

Je ne suis pas Japonais.私は日本人ではありません。

発音は「ジュ ヌ スュイ パ ジャポネ」

このneと、主語によって形が変化したavoirがくっつくことがありますので、その形を今回は見ていきましょう。avoirの形の変化は前回の記事を参照↓

一人称単数

J’ai+ne pas→Je n’ai pas(ジュ ネ パ)「私は〜を持っていない」

二人称単数

tu as+ne pas→tu n’as pas(テュ ナ パ)「君は〜を持っていない」

三人称単数

il a(elle a)+ne pas→il n’a pas (elle n’a pas )

発音は「イル ナ パ」(エル ナ パ)、意味は「彼(彼女)は〜を持っていない」

一人称複数

nous avons+ne pas→nous n’avons pas(ヌー ナヴォン パ)

意味は「私達は〜を持っていない」

二人称複数、敬称の二人称単数

vous avez+ne pas→vous n’avez pas(ヴー ナヴェ パ)

意味は「あなた方は(あなたは)〜を持っていない」

三人称複数

ils ont(elles ont)+ne pas→ils n’ont pas(elles n’ont pas)

発音は「イル ノン パ(エル ノン パ)」、意味は「彼らは(彼女らは)〜を持っていない」

avoirの倒置疑問形

基本的には…

基本的には普通の倒置疑問形と一緒で「動詞→主語」の順番で置いて間に「-」を入れれば大丈夫です。ただ、三人称単数ilとelleの場合は例外なので後で見ます。

j’aiの倒置疑問形→ai-je?(エー ジュ?)

tu asの倒置疑問形→ as-tu?(ア テュ?)

nous avonsの倒置疑問形→avons- nous?(アヴォン ヌー?)

vous avezの倒置疑問形→ avez-vous?(アヴェ ヴー?)

ils ontの倒置疑問形→ont-ils?(オンティル?)

elles ontの倒置疑問形→ont-ellse?(オンテル?)

三人称単数は要注意!

三人称単数形のil、elleの場合は動詞と主語の間に「t」が入ります。発音、形含めてこれも覚えるしかありません。頑張りましょう。

il aの倒置疑問形→a-t-il?(ア ティル?)

elle a の倒置疑問形→a-t-elle ?(ア テル?)

おわりに

いかがだったでしょうか。今回は動詞avoirと人称代名詞を使った否定形と倒置疑問形の作り方を解説していきました。

正直、一度読んだからといって覚えられる訳でもありませんし、かといっていきなり覚えるのも苦行でしかないので、最初は「こんなものがあるのか」ぐらいの認識で大丈夫です。

何となくフランス語の勉強を続けて、「慣れてきたかな」ぐらいのタイミングで戻ってきて、今回紹介した形を繰り返し口に出して覚えていただければ幸いです。

次回は英語のThere is a〜に当たる表現を紹介していきたいと思います。

尚、この記事は『CD付 ゼロから始めるフランス語』(猪狩廣志)を参考にしています。ゼロからフランス語を独学で学びたい人にオススメの本となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です